Q&A

よくあるご質問

予約の方法を教えてください。
インターネット【レンタ楽ティブ】かトヨタレンタカー予約センターかレンタカーを借りる店舗に直接お電話でお願いします。
空港での待ち合わせ場所はどこですか?
飛行機から降りられてから、手荷物をお受取りいただいて、一旦空港ターミナルの外へ出て横断歩道を渡ると中央分離帯に各レンタカー会社の係りが待機しています。 トヨタレンタカーは中央付近で待機しております。(11-B) そこから、無料送迎バスにて空港店までご案内しています。
空港からのTギャラリアへの行き方は?
飛行機から降りられてから、手荷物をお受取りいただいて、一旦空港ターミナル内の2Fへ上がってもらいます。2Fの中央あたりにモノレール駅への渡り廊下があります。
カーナビは付いていますか?
乗用車・ワゴン車にカーナビを搭載せれています。但し、バン、トラック、バスには搭載されていません。
レンタカーにはオーディオは搭載されていますか?
カーナビと併用でCDのみ付いています。(CD-R はご利用になれません。)
レンタカーの保険・補償はどうなっていますか?
詳しくは「保険情報について」を参照下さい。
ペットを同乗させたいのですが可能ですか?(Wクラス限定)
ゲージをご利用での同乗は可能です。但し、車内のクリーニング等の必要が生じた場合は休車補償金をご請求する場合がございます。(ご契約時に同意書を書いて頂きます。)
禁煙車を希望したいのですが?
ご予約時に禁煙車を希望している事を担当者に伝えてください。又ご予約済みのお客様は直接レンタカーを借りる営業所にお電話頂ければなるべく対応させて頂きます。
空港で車を返したいのですが?
沖縄の空港では配車・乗り捨て共に禁止されています。 出発の際は、空港からは無料送迎バスにて空港営業所にお送りしています。 ご返却の際は、空港営業所に返して頂いて空港まで無料送迎バスにてお送りしています。
車種の指定はできるのですか?
車種の指定は基本的に受付けしておりません。クラス指定のみで、指定クラスの中のいずれかの車種になります。ご希望リクエストとして承りますが、ご希望に添えない場合もございます。ご了承下さい。
返車は何時までですか?
各営業所の営業時間が朝の8:00から夜の20:00までとなります。お車のお返しは、営業時間内の20:00までにお願いします。ホテル乗り捨てなども同様です。
車を借りる時に、必要なものは何ですか?
日本で発行された運転免許が必要になります。海外のお客様でイタリア・フランス・ベルギー・ドイツ・台湾の方は免許の日本語翻訳、 それ以外のお客様はジュネーブ条約に基づく国際免許証が必要になります。
※国際免許証見本 日本語 英語 / 日本自動車連盟(JAF)

保険情報について

もし事故が発生したら…(あわてずに以下の措置をしましょう)

  • STEP01

    負傷者の救護ならびに危険防止措置を講じて下さい

    けがの程度を問わず病院にて受診させて下さい。

  • STEP02

    警察へ連絡してください。

    車両単独の事故及び、事故の大小に関わらず届け出をお願いいたします。

  • STEP03

    出発営業所に連絡して下さい。

    相手の氏名、住所、事故発生した現場等を確認して連絡をお願いいたします。
    営業時間外での事故の際は「東京海上日動安心110番」0120-119-110 【注意】その場で示談しないで下さい。

保険・補償のシステムは以下のとおりです。

万一の事故の場合でも、下記の限定額の範囲で保険金が給付されます。

  • 対人・・・1名につき無制限(自賠責保険を含む)
  • 対物・・・1事故につき無制限(免責5万円)
  • 車両・・・1事故につき時価まで(免責5万円、但しバス、大型貨物車10万円)
  • 人身障害・・・1名につき3,000万円まで

※保険の免責金額および給付される保険金を超えるお客様のご負担となります。
※保険契約の免責事項に該当する事故の場合、保険金は給付されません。
また、警察の事故証明のない場合、保険金が給付されない場合もございます。
《免責補償制限》 ■この制度にご加入いただきますと、上記免責額のお支払いが免除されます。

ノン・オペレーション・チャージ(NOC)について

お客様が事故を起こされ、車両に損傷を与えた場合、修理期間中の車両の営業補償の一部として、損傷の程度・修理期間に関わりなくノンオペレーションチャージをご負担いただきます。

  • 予定営業所に返却された場合(自走可能の場合)・・・20,000円
  • 予定営業所に返却されない場合(自走不可能の場合)・・・50,000円

※あて逃げ被害も含みます。
※車両の移動に伴うレッカー代金はお客様のご負担となります。
※タイヤの破損(パンク含む)はお客様のご負担となります。

沖縄で運転する際のご注意点

沖縄の道路は石灰岩でできているので非常に滑りやすいです。特に雨の日は非常にスリップしやすいのでスピードの出しすぎ、急発進、急停車には特にご注意!